『無一物無尽蔵』の生涯、すべてを神に全託して生きる生涯、ここにイエスの弟子の姿があります。神を試みるにあらず、神の愛に信じて神に投げ身せよ。「下には永遠の御腕あり」。神に100%全託せよ。

(手島郁郎『四つ葉のクローバー』より)