「神を愛すること」は地上の人生原理の根本であるのみならず、霊界においては絶対条件である。霊界は神の法則のみが支配する世界である。まずキリストの愛を信じてのみ、歩きうる世界である。何よりも清くして熱き愛、これだけが天界における万有引力なのである。

(手島郁郎『天界の黙示』より)