主イエスは愛する者らに、人力の限界状況に追いやっても、祈り叫ばせて、ご自身の生命ある力を与えんとされるのです。もう絶望だ、駄目だ、と思われる時こそ、キリストが来臨し、救助し給う最善の時機です。祈り祈ってください。

(手島郁郎『カリスマ的信仰』より)