サタンの囁きしげき人生の巷間(ちまた)に立ちて、私も眉を上げて祈ります。「キリストよ、一層強く貴神(あなた)の誘惑にかからしめ給え! 貴神に導かれてのみ、私は暗きを歩まず、生命の光を持つからであります」と。

(手島郁郎『霊響録』より)