主イエスは十字架に死ぬ前夜、「わが誡命(いましめ)はこれなり、わが汝らを愛せしごとく、互いに相愛せよ。人その友のために、自己を捨つる。これより大いなる愛はなし」(ヨハネ伝15章12~13節)と、弟子たちに最後の遺訓を残された。私たちも愛に殉じて、十字架の犠牲を喜ぼう。

(手島郁郎『四つのLを信条に』Be Love!)