南十字星の下で

広大な南米を熱愛し、伝道に駆け巡った沼田功さん、由紀子さん夫妻。その激しい伝道活動の生きぶりを、幾人かの証言を通して紹介。労苦のゆえに、ついに病を得るが、この夫妻によってまかれた原始福音の種は、南米の各地に芽を出した。

前の記事

7月14日

次の記事

7月16日