わたしの羅針盤

 石川義信さんは、沖縄・座間味島出身。6歳の時、米軍の艦砲射撃で島民のほぼ半数が命を落とす中を生きのびた。戦後、沖縄本島で不思議な聖霊体験をした後、『生命の光』誌に出合い人生の方向が変わった。