李登輝 前総統に聞く

3回にわたる台湾の李登輝前総統とのインタビュー。
困難に出会われたとき、聖書を読み、神に祈り、神に教えられながら政治に携わってこられた、李登輝氏。聖書の信仰をもたれるようになったきっかけ、またこれまで実生活に信仰をどのように活かしてこられたのかなど、信仰者としての氏の魅力とその秘密に迫る。

1 信仰と政治

2 新しい国造り

3 宗教の原風景に帰れ

前の記事

10月10日

次の記事

10月11日