目はからだの灯り

イエス・キリストの言葉「目はからだの灯(あか)りである」について解説。人間は、からだにある心の窓・一隻眼が開かれることで、天と接触することができる。それを実際に体験させるため、手島郁郎がどのような指導を弟子たちに行なったか、そのようすを長男の手島寛郎が語る。

前の記事

1月11日

次の記事

1月13日