回心の経験 その2

「2人、3人でも聖霊に熱く燃える者が起こったら、君の伝道は成功です」。信仰の師・手島郁郎から励まされ、門脇さんは沖縄に続いて、佐渡の開拓伝道に導かれた。 ただ聖霊の働く器であることを祈りつづけた時、人生に行き詰まった一夫婦に聖霊が注がれ、大きな愛と喜びに満たされた。

前の記事

2月26日

次の記事

2月28日