生命の光749号

聖書講話〈詩篇27篇〉

主はわが光  手島郁郎

 詩篇27篇に、神の御光を仰いで歩みつづけたダビデの信仰を学ぶ。真の宗教は、現実から遊離したものではなく、現実を雄々しく歩ましめるものである。

グラビア〈霊響録〉

休息

 目まぐるしい現代において、真の休息の意味とは。

人物訪問

祈りの家にいらっしゃい

 埼玉県入間で、自宅を開放して教友と祈りつづけてこられた村松さん。また、その家で救われた佐藤さんの証し。

若人の声

私の一大決心

 「聖地巡礼から帰国したら、幕屋の人たちがキラキラ輝いて見えました」。若い人の心に起きた大きな変化。

母の日によせて

二人の母

 二人の母の信仰と愛によって、現在ある感謝。

随想 -敗戦70年の所感-

日本の精神的復興のために

 20年前に訪れたサイパンで、南方で戦死した兄の魂に触れる。敗戦70年目の日本が目指すべきことは。

童話

みつばちのブン

 新米はたらきバチ・ブンは毎日、巣の掃除。蜜取りに出かけるおバアに憧れます。でも、その役目の意味は……。