12月4日

神がわたしたちの味方であるなら、だれがわたしたちに敵し得ようか。だれが、キリストの愛からわたしたちを離れさせるのか。患難か、苦悩か、迫害か……、どんな被造物も、わたしたちの主キリスト・イエスにおける神の愛から、わたしたちを引き離すことはできないのである。

(ローマ人への手紙8章31~39節)

前の記事

12月3日

次の記事

12月5日