10月15日

燃ゆるハートと、我を支配したもう至高(いとたか)き神、これが私たちにとって重点でなければならぬ。最も尊いのはハートであって、ヘッドでない。多くの人は信仰を理性のこととしておりますが、頭は理解はしても信仰しない。ハートは見えないものを直感し、ハートが信ずるんです。

(手島郁郎『人生の詩篇』より)

前の記事

10月14日