6月30日

アブラハムは信仰によって歩きました。無きがごときものの中から、無限に有るものを創造したもう神を信じました。そして全人類の祝福の基となりましたように、日本の祝福の基を、私たちが作ろうではありませんか!

(手島郁郎『人生の詩篇』より)