2月4日

いつでも祈ってよい。けれども、特に祈りの最適時間というものもあります。夜を徹して祈って、祈りがいがあることをご存じであったのが、イエス・キリストでした。

(手島郁郎『祈りと瞑想』より)