三つのケーキ

2019年クリスマス特集

両親ともに結核を患い、児童養護施設に預けられた田中初穂さんは、幼い弟たちと共につらい日々を送っていました。

初穂さんはいじめにあい、泣くことも笑うこともできず、しだいに感情をなくしていきます。

「お母さんに会いたい」、そう歯を食いしばって生きていた初穂さんと2人の弟たち1人ずつに、クリスマスの日、大きなケーキが届きました。

前の記事

12月5日

次の記事

12月6日