聖書を読むということ

手島寬郎が、イスラエルの大学で聖書やヘブライ語を学ぶ日本人留学生たちと語り合う。「父(手島郁郎)は、日本人の心で聖書原典を読み直すことを伝道の眼目の一つとした。あなたたちにとって、聖書を読む目的とは何か」と問いかける。

前の記事

5月20日

次の記事

5月22日新着!!