聖地イスラエルの花

聖書の国・イスラエルの魅力の一つは、たくさんの可憐な花々です。3つの大陸につながり、2,500種にも及ぶ草花があります。中には人の手が加えられていない原種もたくさんあり、雨期を迎えると一斉に開く花が旅人を楽しませてくれます。

ルピナス、シクラメンなど、案内人・安食久二子さんが「花の旅」へとお連れします。

前の記事

1月27日

次の記事

1月28日