12月31日

すべてを見よ! 見て恐れるな。神様は全体として人生をお造りになったからです。私たちは何があっても、一喜一憂すべきでありません。そうすると、信仰の視野が大きくなるでしょう。自分についても、また人に対しても見る目が違ってきます。

(手島郁郎『老いゆけよ、我と共に』より)