10月7日

生命よりも強く、死よりもあまねきは主のみめぐみ、この愛に負けて、ただ私はひれ伏さざるをえない。愛は愛する者の罪も疼(いた)みも、すべては自らの責任のごとくに、愛自らが苦しむのです。キリストとは、その愛にほかならないのです。

(手島郁郎『原始福音信仰序説』より)