8月25日

祈る人は多い。しかし祈りの人は少ない。友よ、祈りは全地を動かす神の、その聖手(みて)を動かすことである。否(いな)、聖手の手先となって、自ら動くに至ることである。

(手島郁郎『霊響録』より)