8月4日

宿命の鉄鎖(てっさ)を切断するものがある。それはキリスト力です。もし、このキリストが臨在するならば、何一つ絶望はいらない。どんな困難も不幸も嘆くに及ばない。全能の神と共に生きて、私たちは行きづまることはない。

(手島郁郎『四つ葉のクローバー』より)