7月28日

16世紀の哲人、ヤコブ・ベーメは田舎の無学な靴職人にすぎませんでしたが、25歳の時、夕日の光が釘入れの皿に反射したのを見た瞬間に、彼はエクスタシーして宇宙意識に包まれ、一躍、大思想家となりました。聖霊は人間を大変化させる力です。

(手島郁郎『霊響録』より)

前の記事

7月27日

次の記事

7月29日