6月5日

祈りの焦点は、自分というものではありません。自分自身について長い時間瞑想しても、また友のために深い同情の念をかきたてても、祈りは生まれないのです。心がまったく神様の方に向くとき、その慈しみと力とに向くときに、祈りは生まれるのです。

(アブラハム・へシェル)

前の記事

6月4日

次の記事

6月6日