吉田大能(ちから)さんは、高校に入った頃、悪い仲間に引きずり込まれ、荒れた生活を送った。彼らから逃げようと祖父母の住む離島に移住。そのような時、若い伝道者に触れ、真人間になりたいと願う祈りの中で回心。名古屋での新出発を示され、鉄鋼会社に入り、社長の勧めで独立。若い人に希望を与えられる存在にと生きている。

 

(2012年制作)