田中初穂さんは、7歳の時に両親が結核で入院したので、2人の弟と熊本の養護施設で生活。3人で歯を食いしばる辛い毎日だった。
 クリスマスの日、幕屋の峯﨑先生夫妻が大きな3つのケーキを抱えて訪れた。同室の友と分け合い一口食べると、甘い味がお腹の底にしみ込み、お母さんの懐に帰ったようで涙が込み上げた。

(2010年制作)