戦後教育の中で、日本精神が伝えられないまま大人になった幕屋のお母さんたちは、先輩から神話や歴史を学びつつ本来の日本人の心に目覚めはじめた。お母さんたちは、子供たちに何とか日本の心を伝えたいと『ああ 日本!』という歌を作詞作曲。子供たちと共に「どんなに時代が変わっても、決して変わらない本当のこと……」と歌っている。

(2010年制作)