キャンプの期間中、中高生は祈りながら労働し、逞しく変わってゆく。その変化を見た奥田ディレクターは、自分もサマーキャンプの祈りを通して祈る喜びを知り、家に帰ると兄弟どうしの祈り会が始まったことを回顧。燃える祈りの力で教師や医師を志し、明日の日本に役立ちたいと願う中高生たちに、「少年よ、大志を抱け」とエールを送る。

(2005年制作)