イエスを身ごもったマリヤは、エンカレムに住むエリサベツを訪ねました。その時、マリヤは聖霊に満たされ神を賛美して、マグニフィカートと呼ばれている預言的な賛歌をうたいました。
 安食久二子さんは、女子留学生がマリヤの信仰を学び、日本に帰国後もその信仰で生きてほしいと、留学生とエンカレムの「訪問教会」を訪れます。

(2004年制作)