キリストの伝道をしている福地教夫(のりお)さんは、悩み多い青春時代を送る。苦悩する自分自身や、親族、因習的な東北から逃れようと北海道に新天地を求め、帯広畜産大学に入学。大自然に触れ、心は解放されるが、魂の奥深い悩みは未解決。そのような苦悩のさなか、1人の青年牧師との出会いが、生涯を決する契機となる。

(2003年制作)