聖書講話〈ヨハネ伝〉

神は独り子を賜うほどに  手島郁郎

 神は、その独り子イエスに流れるご自分の生命を、血を流してでも与えたいほどに、世を愛しておられる。

随想

心の赤信号を青信号へ

 臨時教員として中学生に触れつつ思う。心の底で精神的な渇きを覚えている彼らに、提供すべきことは。

私の回心

理屈っぽい娘だったけど

 大学浪人だったある日、母が信仰に入ったと知る。宗教は麻薬だ、止めなくては、と集会に行くと……。

人物訪問

神様は忍耐強いお方

 清廉潔白だけでは務まらない商社員、宗教とは反対のような世界に長くいた筆者に、新たな心が開かれる。

祈りへのしおり

スンダル・シング

グラビア

心のふるさと阿蘇

金龍の滝 ほか

信仰の証し

最後を見るまでは

 風采は上がらないけれど、神様に深く愛された夫の召天……。どんな矛盾をも超えしめる聖霊に覆われ。

天への凱旋 西岡ジェーンさん

天使の髪形

 アメリカで生まれ育った人たちがアメリカの伝道を担う、という志が、若人に継がれたことを見届けて。

聖書まんが

救国の預言者たち(4)