2月16日

神の愛を信じていたら最善しかない。そう思っている心には不思議が起きてきます。心は自然に必要なものを集めて、信ずるごとくなります。これが祈りの大切な工夫であります。

(手島郁郎『信仰と希望』より)