4月23日

自分をオープンにし、信じ望んで、開け放ち、全託する、これが神の御前に出る時の姿勢です。すっかり自分を投げ捨て、神様! と言って近づいてゆくことです。そうすると、聖霊によって神の愛が、心の中に流入してくる。そして、いつの間にか愛の人に変えられる。天使のおもかげを宿すような人に変えられる。

(手島郁郎『カリスマ的信仰』より)