「原始福音キリストの幕屋」のホームページです。日本人の心で聖書を読んだ手島郁郎の創刊による月刊誌『生命の光』、聖書の講話、聖霊による回心の証しなどを紹介しています。

月刊誌 『生命の光』

ロゴ+編集人挨拶文

 「キリストは今も生きて働いておられる!」。このことを、広く世に証しすることを願って発行しているのが、月刊誌『生命の光』です。

 創刊者の手島郁郎は、戦後間もない1948年、霊的な生命に飢え渇いていた日本人の魂に、聖書の信仰を伝えよと、熊本阿蘇の地でキリストから召命を受けました。そして独立伝道のかたわら『生命の光』を発刊しつづけました。

 欧米からの借り物のキリスト教ではなく、日本人の魂で消化した、聖書そのままの信仰(原始福音)を伝えることが手島郁郎の願いでした。

 以来、今日に至るまでの69年間(2017年現在)、本誌は神の導きと憐れみに支えられ、生けるキリストを証ししてくることができました。

 旧新約聖書の霊的な信仰の講話。キリストの神が闇から光へと贖いとってくださった信仰の証し。また、大いなるもののためには自己犠牲をも厭わない日本精神の尊さ。そして、聖書の国イスラエルから学ぶこと等を、本誌編集の大きな軸としています。

 この一冊が、手に取られたお一人おひとりにとって、真の「生命の光」とならんことを、心から祈っています。

『生命の光』編集人 藤井資啓
 

最新号【編集不要(自動更新)】

先月号【編集不要(自動更新)】

月刊誌 生命の光 - カテゴリ一覧 -

子ページ:聖書講話 (『生命の光』誌掲載)

子ページ:信仰の証し (『生命の光』誌掲載)

子ページ:随想 (『生命の光』誌掲載)

子ページ:童話

子ページ:月刊誌生命の光バックナンバー・特集号

子ページ:月刊誌『生命の光』定期配送申し込みフォーム

Copyright © 原始福音キリストの幕屋 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.