「愛は寛容であり、愛は情け深い。すべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望み、すべてを耐える。愛はいつまでも絶えることがない」

(コリント前書13章4、7、8節)