「主なる神よ、貴神(あなた)は私の若い時からの私の望み、私の頼みです。神よ、私が年老いて白髪となるとも、貴神の力を来たらんとするすべての代に宣べ伝えるまで、私を見捨てないでください」

(詩篇71篇5、18節)