山は裂け海は浅せなむ世なりとも
君に二心わがあらめやも

(源実朝)