「金銀は我になし、されど我がもてるものを汝に与う。ナザレのイエス・キリストの名によりて歩め」(使徒行伝3章6節)との使徒ペテロの言には、生まれながら足のきかない男を立たしめる権威があった。

(手島郁郎『霊想の七曜経』より)