キリストはいつも、「汝の信ずる如く、汝に成れ」と言って祈られたが、皆さん、弱い現在の自分、不足な自分を見ないで切り離して、自分はどうありたいのか、心の画像をイメージなさることです。

(手島郁郎『人生の詩篇』より)