前回に引き続き、ヨハネ伝3章を読んでまいります。

 ここでイエス・キリストは、ユダヤ人の指導者ニコデモとの問答の中で、「誰でも霊によって生まれなければ、神の国に入ることはできない」と言われました。霊によって生まれる、すなわち聖霊によって私たちの魂が新生するという経験が、まず大事であると説かれたのです。だが、ニコデモは「どうして、そんなことがありえましょうか」と言って、よく理解できませんでした。

(1973年)