あなたがたのうちには、キリストからいただいた油がとどまっているので、だれにも教えてもらう必要はない。この油が、すべてのことをあなたがたに教える。
(ヨハネ第1書2章27節)

 クリスチャンとは、「キリストのもの」という意味です。キリストとは、ヘブライ語の「メシア」のギリシア語訳で、「油注がれた者」の意です。油は聖書ではいつも神の霊、聖霊のことであります。

 私たちもクリスチャン、「キリストのもの」と呼ばれるならば、普通の人間とは違って、小さいながらもキリストに似て、聖霊の油を注がれた人間でなければなりません。そうでないならば、クリスチャンと称することすら憚らねばなりません。「キリストの御霊なき者はキリストに属する者にあらず」(ロマ書8章9節)

(1964年)