「原始福音キリストの幕屋」のホームページです。日本人の心で聖書を読んだ手島郁郎の創刊による月刊誌『生命の光』、聖書の講話、聖霊による回心の証しなどを紹介しています。

旧約聖書の原文

scrolll

 旧約聖書は、紀元前10世紀から紀元前1世紀にかけて書かれた、ユダヤ教、キリスト教の聖典のひとつで、原文はヘブライ語(一部はアラム語)で書かれています。

 「旧約」「新約」という名称は、後代のキリスト教徒が呼んだ名称ですから、ユダヤ教徒はこれを「旧約聖書」とは呼びません。ユダヤ教徒は、「(旧約)聖書」のことを「タナッフ「聖書」のヘブライ語表記」と呼びます。

 この呼び名は、旧約聖書が大きく3つに区分され、それぞれ、律法「トーラー「律法」」 預言書「ネビイームneviim」 諸書「ケトゥビームketviim」と呼ばれており、その3つの頭文字をとって発音したものです。

 下にあるのが、旧約聖書の書物のひとつ「詩篇」の「第1篇」です。右から左に読みます。ヘブライ語の下の読み仮名も意味も、右から左に書いてあります。

詩篇1篇原文(朗読音声つき)

詩篇1篇

音声プレイヤー:詩篇1篇(ヘブライ語)

詩篇1篇のヘブライ語朗読を再生

※音声が再生されない場合は音声設定をご確認ください。音声設定の確認画面へ(外部リンク)

1

幸せだ! その人は
悪しき者のはかりごとに歩まず、
罪人の道に立たず、
嘲る者の座にすわらぬ者は。

2

むしろ、このような人は、
エホバのおきてを喜び、

3

昼も夜も、そのおきてを口ずさむ。
このような人は、
流れのほとりに植えられた木が
時に至って実を結び、
その葉もしぼまないように
その為すところは全て栄える。

旧約聖書の原文

子ページ: 詩篇1篇講話:恵福への道

 
PAGETOP
Copyright © 原始福音キリストの幕屋 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.