「原始福音キリストの幕屋」のホームページです。日本人の心で聖書を読んだ手島郁郎の創刊による月刊誌『生命の光』、聖書の講話、聖霊による回心の証しなどを紹介しています。

三つの宝

ウルパン・アキバ
シュラミート・カツネルソン校長

katznelson

 手島先生の教えとライフ・ワークに、私はさほど身近に接したわけではありませんが、先生についての追憶の言葉を少し申し上げることは、決して場違いではないと思います。それは私が先生をよく存じ上げていたからではなく、先生の教えを奉ずる一人として、私はイスラエル人が自らの遺産に対して抱いている態度を、再検討する必要があると思うからです。私たちユダヤ人は、 どんなに尊い宝を過去から受け嗣いでいるか、改めて幕屋に学ぶべき点が数多くあると思います。

(1974年 手島郁郎召天30日の記念会にて)

シュラミート・カツネルソン校長 Shulamith Katznelson(1919~1999年)

 1951年に成人向けヘブライ語学校「ウルパン・アキバ」を創立、45年間校長を務める。ユダヤ人帰還者の他にアラブ人、クリスチャン、ドルーズ人などもヘブライ語を学び、ユダヤ人の兵士や教師がアラビア語を学んで、相互理解や交流を深めてきた。成人教育の分野でイスラエル賞受賞。1972年にユネスコ会議で日本を訪問、白馬聖会に参加した。

PAGETOP
Copyright © 原始福音キリストの幕屋 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.