「原始福音キリストの幕屋」のホームページです。日本人の心で聖書を読んだ手島郁郎の創刊による月刊誌『生命の光』、聖書の講話、聖霊による回心の証しなどを紹介しています。

聖書とイスラエル

 日本語訳聖書は、66巻の文書からなっており、そのうち39巻が旧約聖書、27巻が新約聖書です。その原文は、旧約聖書はヘブライ語、新約聖書はギリシア語で書かれています。

 私たちは、聖書に書いてある信仰を実生活の中で生きることを、願っています。しかし、日本語訳の聖書だけでは、聖書の真実が十分に伝わらず、原意を忠実に理解するには、原文に触れる必要があります。また、日本と風土の違うイスラエルで誕生した聖書を理解するには、聖書の書かれた舞台である聖地に触れることが大切です。

 これら聖書の背景や言語を直接学ぶために、毎年、幕屋からイスラエルやギリシアに留学生を送り、また数多くの人々が巡礼団として聖地を訪れています。

 手島郁郎が初めて聖地を訪れてから半世紀、この間、延べ1000人以上がイエス・キリストの母国イスラエルに幕屋留学生として学びました。

 この積み重ねの中から、日本初の『現代ヘブライ語辞典』や文法書、ヘブライ語聖書対訳シリーズが生まれてきました。

 また、聖日集会などで使用するギリシア語対訳テキストが、元ギリシア留学生の手によって作られています。

 真の聖書の読み直しがされるとき、世界の歴史が変わってゆきました。聖書がほんとうに読まれ、聖書に流れる生命が溢れるところに、リバイバル(信仰復興)が起こるからです。

聖書とイスラエル - カテゴリ一覧 -

子ページ:聖書の魅力

子ページ:旧約聖書の原文

子ページ:新約聖書の原文

子ページ:手島郁郎とイスラエル

子ページ:幕屋の友人

子ページ:聖地巡礼

子ページ:聖地留学

子ページ:イスラエルの自然と生活

 
PAGETOP
Copyright © 原始福音キリストの幕屋 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.