sato749watash

佐藤 愛満(まなみ)

 私は高校受験の時に、都内でも難関といわれる高校に挑戦しましたが、不合格になってしまいました。がっかりした心を慰めていただけるかなと思って、尊敬する信仰の先輩にお話ししましたら、「よかったわねー。その高校に受かったら、あなたは頭のいい女になったかもしれないけれど、神様が喜ばれるのは賢い婦人なのよ。賢い婦人になりなさい」と、逆に喜んでくださいました。

 その時は落ち込んでいましたし、よく意味もわからず、頭のいい女と賢い婦人はどう違うのかな、と思うくらいでした。

 その後、高校生活も楽しくて、いつしかその先輩から言われたことも、また幕屋の人たちからも心が離れてゆきました。

 幕屋の人から「愛(まな)ちゃん!」と声をかけられるだけで、嫌でしかたがない。表面では笑顔で応えるけれど、「もう声かけないでよ!」 と、心の中ではひねくれていた私でした。

(2015年 東京都在住)