大山 ギデオン

 ここ数年、原始福音の信仰がメキシコで根を下ろし、広がろうとしています。メキシコの人々が永遠の生命を求めて幕屋に集い、熱心に祈っておられる姿は、私たちの大きな驚きです。現地からの便りと信仰の証しを、ここに掲載いたします。

(編集部)

 今、メキシコの中央高原に、日産、ホンダ、マツダなど、おなじみの自動車会社の工場が進出してきています。部品を納めるメーカーもここ数年で二、三百社、日本から次々にやって来て、とても活気があります。私は、100人近くのメキシコ人を雇用する日系企業に、通訳として勤めています。

 私は日本生まれの日本人ですが、幼い頃に一家で南米のパラグアイに移住し、そこで育ちました。両親が幕屋の信仰をもっていたので、聖書から「ギデオン」という名前がつけられました。

 22歳でパラグアイから信仰を学びに日本へ行きましたが、そのうちに海外の伝道でお役に立ちたいという志を与えられました。そんな時に、メキシコの幕屋に若い人たちが増えてきているとお聞きし、スペイン語ができる私は、伝道を応援したいと願ってこちらに来ました。それから2年半になります。

(2015年 メキシコ在住)