沖本

沖本 イルセ

 私のふるさとは、中米のホンジュラスという国です。国民のほとんどがクリスチャンで、わが家も信仰熱心な家庭でした。伝統的に「子供は宝」という考えが強くて、子だくさんの家庭が多いのですが、うちは特にすごくて、4人兄弟に12人姉妹と、合計で16人の子供がいる大家族。私はその5番目で、上の子が下の子の面倒を見るのが当然の務めでした。

(2016年 広島県在住)