シャローム(平安)

「エルサレムのために平安を祈れ」
(詩篇122篇6節)

 「シャローム」は、今でもユダヤ人の間で、挨拶として使われている。この語源は、「シャレム」で、「完全な、全き、無傷の、欠陥のない、不足のない」を意味する。

 平穏さというよりも、どんな傷や失敗をも修復し、満ち満ちようとする生命の働きが、「シャローム」には含まれている。

 人生の困難にぶつかって、失意のときこそ、この言葉を発すると、新しい生命が吹き込まれる。

 シャローム! シャローム!

(なかしま)

*ヘブライ文字は右から読みます。