nagatani740ochiko1

2013/3/5

nagatani740ochiko2

2013/3/6

永谷 泉

 この2枚の写真は、人工衛星から見た日本列島周辺の画像です。左から日付順に見ると、大陸からの雲(黄色に着色)が日本方面に向かって流れているのがわかります。

 これは汚染された大気の流れが、大量に日本に飛来していることを示す画像なんですね。こうした画像は人に訴える力があり、大きな視野に立って今後の日本の在り方などを考える材料にもなります。

 私は、衛星から送られてくるデータを解析して、大気汚染物質や黄砂などの情報を抽出し、このような画像を作成する仕事をしています。その技術の開発にも携わっているんですが、最近は海外でも研究発表をする機会が増えてきました。

 そして3年前(2011年)のこと、ハワイでの学会で発表した時に、東北大学の教授から声をかけられて、40代半ばにして情報科学の博士号を目指すことになりました。

 日本に帰る飛行機の中で、私は神様が導いてくださる人生の不思議に、思わず涙が出てきました。というのは、勉強が嫌いな落ちこぼれの学生で、とても研究者になれるような者ではなかったからです。

(2014年 つくば市在住)