makino758hisai

牧野 武留(たける)

 ぼくが釜石市と大槌町に、ボランティアで片付けの手伝いをしに行ったのは、東日本大震災からまだ、2週間くらいしか経っていない時でした。

 ちょうど中学校を卒業して高校に入学するまでの間で、毎日遊んでばかりいました。地震が起こった時も、地元の横浜で、友達の家でゲームをしていました。子供しかいなかったので、パニックみたいにみんな慌てて外に飛び出して、すごく怖かったのを覚えています。

(2016年 東京都在住)