ボイド 万季子さん
聞き手:町山 峰子

 アラスカにお住まいのボイド万季子さんにお話を伺いました。一時帰国されたので、都内で待ち合わせました。すらりとした万季子さんは、素敵で目立ちます。同じ雪国出身で、すぐに意気投合しました。

町山峰子 アラスカはどんな所ですか?

ボイド万季子 いい所がいっぱいありますよ。自然が豊かで、ダイナミックです。わが家の裏庭では、ヘラジカがのんびりひなたぼっこをしていたりしますし、デナリ国立公園に行けば、もっと雄大な景色と、トナカイにも出合えます。

 向こうでは、大空に描かれるオーロラを見ても、巨大な壁となっている氷河を見ても、神様を感じないではいられないです。

町山 ご出身は、たしか新潟でしたね。

ボイド はい、新潟県栃尾(とちお)という雪国で生まれ育ちました。中高生時代はバレーボールに打ち込み、オリンピックを目指していました。高校を卒業すると、実業団のチームにスカウトされました。

 すべてをバレーボールに注いでいましたが、5年後にはやめることになりました。私の身長では全国レベルでは難しいと感じていました。

 退部した後は仕事をしながら、バスケットボールを楽しんだり、友達と飲みに行ったりしては、青春を取り戻すぞ、という感じでした。

町山 それで、なぜアラスカに?

ボイド アイルランド出身の方と日本で出会い、結婚しました。そして彼の就職先のアラスカに渡りました。

 それから25年経ちます。私は新潟出身ですから、寒さや雪は大丈夫なんです。でも、冬は日が短くて、4時間くらいしか明るくありません。うつ病になる人が多いのが実情です。

 私の場合は、言葉の壁に苦しみました。主人はパイロットなので、留守が多いです。友達も少ないですし、日本人同士なら冗談も言うことができるのですが、それもできない。主人にすら微妙な心の思いを伝えることができませんでした。

 そんな私のようすを見て、主人が聖書を読むように勧めてくれました。また、日本人が集まっている教会に通うようになりました。初めはよかったのですが、だんだん義務感で行くようになっていました。

 また、クリスチャンの家で育った主人から、「自分と神様との間には誰も立ち入ることはできない」と言われ、突き放されたような孤独感を覚えていました。

あの時もこの時も

 そんな時、同じ教会の方から、「これ、万季子さんならわかると思うよ」と言って、3冊の『生命の光』特集号を頂いたんですね。

 それを家に持ち帰って読みはじめたら、どの頁を読んでも涙が出てきて、一気に3冊読みました。

 それからアラスカ幕屋の方の家に行くようになりました。そこに集う皆さんが、神様を慕って切実に祈っておられる姿に、これは本物の信仰だと思いました。

 最初に参加したシアトルでの聖会では、天国にいるような雰囲気の中で過ごしました。それまでわからなかった聖書が生き生きと読めるようになりましたし、価値観が変わってしまいました。

 私はツアーガイドをしていますが、お客様から頂く日本の情報誌にも、全然興味が湧かなくなっていました。それからは、幕屋の他の皆さんのように、劇的な回心を願うようになりました。

 数カ月後、日本に一時帰国して、阿蘇で行なわれた新人集会に参加しました。そこでは火渡りをしました。真っ赤に熱した炭を砕いて作った道を祈りながら歩くのですが、私の前のおばあさんは、ゆっくり杖をついて歩いておられました。私はそのおばあさんの傍らに、キリストが共に歩いておられるのを見ました。

 翌日祈っていると、火の道で見たその光景が鮮やかに甦ってきました。「ああ、私もそうだ。これまでの人生、あの時もこの時も、神様が一緒にいてくださったのですね。それなのに気づかずにいました。ごめんなさい、神様!」と、涙が噴き出してきたんです。

 それから15年間、アラスカで原田宏子さんや数人の友と一緒に祈りつづけてきました。また主人も、今では幕屋の聖会に一緒に参加したり、聖書を通して語り合ったりできるようになりました。

 聖書の信仰を土台とした夫婦となれたことが、ほんとうに感謝です。

町山 今回、各地の幕屋を訪ねられたそうですね。

ボイド はい、気がつかないうちに、私自身の魂が渇いていたことがわかりました。どの集会に出ても、神様から流れてくる生命を受け取ることができました。

 万季子さんは時々涙を光らせて語ってくださいました。アラスカで『生命の光』を渡された方が、「万季子さんならわかると思う」となぜ言われたのか、わかるような気がしました。
 そして最近メールが届きました。「この夏の聖会で、神様がさらに近く、私の内に訪れてくださいました。今、喜びの中にいます!」。オーロラの空を見上げながら、神様を感じて呼びかけていた万季子さんの心を、神様が見つけてくださったのですね。

(2017年 アラスカ在住)