河盛 尚哉

 2月11日は建国記念日。祖国の誕生をこころより祝いたいと思います。

 新約聖書のなかで、イエス・キリストは神の愛をたとえて、次のように語っておられます。

 「あなたがたのうちに、100匹の羊をもっていたとして、その1匹がいなくなったら、99匹を野原にのこして、その1匹を見つけるまでさがし歩かないであろうか。見つけたら、喜んでそれを自分の肩にのせ、家に帰ってきて、『私と一緒に喜んでください。いなくなった羊を見つけましたから』というであろう」

 迷える羊をさがしてやまない神の愛のすがたは、私にはご皇室をはじめ、日本の父祖のかたがたが、民にしめしてこられたあわれみのこころと、どこかで二重写しになる気がいたします。

(2017年 大津市在住)