hishikawa739seisho

幕屋の青年たちと(筆者・中央)

菱川 昭彦

 私が勤めていた会社は、アメリカや中国から、たまねぎやにんじんなどの野菜を大量に仕入れ、それを外食産業などに売る商社です。

 アベノミクスで急に円安になり、輸入関係の会社は大打撃でした。私の会社でも、給料はカットされノルマは厳しくなりました。そのうえ世界的な食糧高騰もあって、国内産の野菜より中国産のほうが高い。売れば売るほど赤字が出ますが、売りさばかないと鮮度が落ちます。昨年(2013年)6月、ついに私の売り上げは最低になりました。

(2014年 東京都在住)