時計は2つの時間を
刻んでいる
無限の未来に向かって
流れ行く機械音と
残りの生命を宣告する
カウントダウンの生の声と

若いころは
1つの音しか
聞こえなかったが
年をとると
もう1つの声が
聞こえてくる

それで1秒1秒は
血の一滴一滴のように
新たな旅への
ときめきの心音になる

(福地 教夫)